プロフィール

箏・地唄三絃・二十五絃箏奏者、生田流箏曲宮城社・師範。
幼少より箏、後に三絃を宮城社大師範・山田ミサ氏(宮城道雄直弟子)に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科箏曲生田流専攻を卒業。
後、現代曲を中心に西陽子、地唄三絃と二十五絃箏を中井智弥、各氏に師事。

宮城道雄記念コンクール第3位受賞。

横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール「レジデントアーティスト」に3期連続選ばれ、同ホール主催公演などに出演。2021年度「アーティストバンク」登録アーティスト。
「世界遺産コンサート」(下鴨神社)、「鎌倉鶴岡八幡宮奉納演奏」、「ワールドミュージックフェスティバル」(アメリカ、北イリノイ大学)などお寺や各地の公演に出演。
横浜市アウトリーチ事業プラットフォーム(2014年度文科省助成、2019年度)、財団法人地域創造によるアウトリーチ(徳島県)、関内ホールオープンデイイベント「お箏体験コーナー」など学校などでの体験授業を行う。「アートにエールを!東京プロジェクト」(2020年東京都主催)にオリジナル作品採用。
鎌田箏・三絃教室主宰(横浜市鶴見区内)、都立大崎高等学校箏曲部講師。

美-soh企画代表。

「人・生」から「音・言葉・色」を通じて「環・和・輪」の「庭」を追究。
オリジナル曲と映像による自主公演も行っている。
西洋楽器とも積極的に行う。

宮城会、森の会、日本三曲協会、神奈川県同声会、横浜市民広間演奏会、鶴見邦楽連盟に所属。

初CDアルバム「0ーゼローの庭」発売中。

《演奏活動追記》

アウトリーチ→レストランやカフェ、介護施設や幼稚園での訪問、お寺などでのコンサート。鶴見区内小学校での鑑賞も含めた体験授業。

森の会→東京藝術大学箏曲生田流専攻卒業生による定期演奏会

横浜市民広間演奏会→横浜市庁舎ロビーコンサート、日本郵船歴史博物館コンサート、アートフォーラムあざみ野ロビーコンサート、平成30年横浜文化賞受賞。(特別演奏会部会長、広報部会長を務めました。)

鶴見邦楽連盟→定期演奏会「邦楽のつどい」、12月開催。(現在、書記として役員をしています。)

美-soh企画→邦楽・箏曲・音楽の普及活動のための体験教室やコンサートを企画。美しく想う、美しく創る、美しく奏でる、美しい箏。

《プチプロフィール》

パーカッション奏者・神田佳子氏による「音楽指導者のためのコース」を受講中。(2016年より)

現代邦楽研究所・芦垣美穗氏による「地歌三味線組歌講座」を受講中。(2017年より)